生態系調査!(-24㎝:晴れ)

本日、フィッシング吉井独自の神通川生態系調査を実施しました。(-24㎝ 渇水状態)

な〜んてかっこよく書きましたが皆さんと同じく沢山釣りたかっただけてす。f^_^;

08:30 熊野川出合周辺 12〜15㎝ 4尾😅(釣人ぱらぱら)
支流 熊野川は釣れているようなので調査員リーダーにお任せし、状況を把握していない私は「そんなはずはない!」と1時間30分で見切りをつけ、橋下流へと車移動。

10:30 富山大橋下流 12~15㎝ 5尾(釣人見渡す限りだれもいない)
放流アユをなかなか見つけられず15㎝級2尾 鉛筆級(多分天然)3尾
右岸で良型が揃っているようです。

14:10 成子大橋上流 14㎝~19㎝ 8尾(釣人ぱらぱら)
水当たりの良い場所で良型が3連発、3か所動いて石の色は成子が一番良いと感じました。

・今は、放流アユをいかに上手に探すかが釣果アップのカギなのか?
・少し水が上下すれば放流アユが顔を出してくれるかな?
・例年より釣れてくる鮎が弱いような気がしませんか?

いつか必ず爆釣情報をお届けいたします。