神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

152㎝(-3㎝)

  本日の神通川は濁りはありません。水位は個人的にあと15cm下がれば竿の刺せない所がなくなるのでは?と今は思っています。
本日のお天気でアカの付くスピードが早まるのではないでしょうか。
オトリに余裕がでてきたらためらわず早瀬にもオトリをねじ込んでみてください。(^ ^)
また、昨日よりコロガシ漁が解禁となりました。あわせてお知らせいたします。
写真は高山線の鉄橋周辺です。^o^

image-04cf9.jpg

タイトルとURLをコピーしました