神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ/-1㎝ 1012/8/8(もく)19時20分/-1cm

今日、朝一でがまかつの東さんと友達2人が来られた。そうして昨日釣られた200尾余りの鮎を見せてもらいました。
東さんが103尾で、友達は70尾と50尾位だそうです。
そうして数日前、麻田さんが113尾釣られたとのことです。
朝、店で輪島の人は、私は毎回神通に来たときは60尾から70尾位釣るとの庫です。
輪島の人です、大変釣る人です・・・・・・。
又、それからシモツケの大会のときのの参加者と、その連れであるテスターは60尾位でその連れが50尾位とのことです。
鮎が隠れたののは昨日からです、飛行場前でも小型が多く大型の鮎はどこにいったのか。
石川の2人は高速のところで苦戦して50尾位とのことです。
神岡の人は高速の所に行ったけど、小型が多くオトリを持ってこられたけど大物が少なかった。
今日は10尾、20尾の釣果の人もかなりあるとおもいます。
午後2時ごろ、三重県から5人が来られた、そして大浦に入られた、釣果はどうだったのか解らない・・・・・・。
明日は塩店と青島と本店は5時に開店します。


タイトルとURLをコピーしました