神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

曇り/+27㎝

今日は、大会前日なので県外から人が来られた。  若い人が多かった。それでも見た目いろんな人が居る。
大沢野の釣果はEIさんが37尾とのこと、Kさんは30尾余りとのことです。そして成子赤岩の下流で釣をしていた一人の人は66尾とのことです。
この瀞ドブの真ん中に一人の釣り人が、オトリにならないのは5尾だけとのことです。
本人いわく鮎は瀬には居ない瀞の底かそのヘチに居るとのことです。
一方、大会場では30人ほどが、良い釣り場を求めて歩き回っている。明日は、どんな結果が待っているのか、研究、努力した人に,良い結果が出る事を祈りたいものである・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました