神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/1m55㎝/平水

今日は朝から人の出が早く解禁日のようでした。
今日は釣り人が多いので釣果も少し減となると思います、30尾、40尾、50尾位と思います。豊田の人は井田川の高山線のところで48尾と45尾とのことです、神通が混んでいたので井田川へ行きましたとのことです。正解です人は居ないし釣れる魚は大きいし最高の日になりましたとのことです。
八王子の人は63尾でした、小さいのも居れるともっとたくさん釣れたことになるが、これ位にしておきましょうとのことですオトリは34尾です。
笠をかぶっていた人は飛行場の前で80尾以上の釣果とのことです、盛んに抜いておられたとのことです。
その横で釣りをしていた人は49尾とのことです。
その中で目立った人がいますⅯさんです彼は9時ごろから釣はじめて3時までで100尾鮎を釣られました
その鮎を静岡の友達に送ったとのことです。詳しいことは後日聞きます。
未だたくさんありますがこれ位にしておきます
。明日は塩店、青島店、本店は5時頃から開店します。

タイトルとURLをコピーしました