神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

小雨交じりの晴れ/2m02㎝/+47㎝

今日も変動の多い天気でした、雷が鳴ったと思えば暑い日ざしです・・・・・・。
今日は笹濁りなのに、神通川、常願寺川、熊野川、井田川へといかれました、中でも神通川ですが高速の前に入られた金沢の二人は飛行場前で3時ごろまでやって20尾余りずつとのことで釣果としては35%位でした。
型は大きかったとのことです・・・・・。
又、新人も3時ごろまでで26尾でした、彼は60%以上で彼はよくやったと思います。
入る所によって個人差があります。
またAさんは井田川で73尾も釣られたとのことです、これは多いと思います。
宮川は赤く濁っていましたとのことです。明日の神通は180cmぐらいでまた釣果も伸びると思います。
明日の釣果は50~60%位と思います。人によって、場所によって違いますが・・・・・。
私が昔、こんなことを言ったのを覚えています、釣果について、水位が2m位の時は30%、1m80cmの時は50%、1m60cmの時は100%といったことを覚えています。
明日は青島店、本店は朝5時頃から営業します。

タイトルとURLをコピーしました