神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

はれ/1m50㎝

今日のトピックは名古屋の人が午後から入って40尾を釣られました、持ってこられたのは大きなものを30尾余りです、これは成子で釣られたそうです。
その次は、栄さんです彼は3本錨の6.5号身切れが15尾もあったが47尾を持ってこられた。
見事なオトリです、500円で売るのは勿体ないようです。
これは飛行場前ですその友達は2人とも20尾余りです、彼らも針が小さいので身切れを起こしていました。
魚津の人は飛行場目で37尾とのことです、久しぶりに釣りに来られました・・・・・・・。
釣秀のマスターは新保に入って44尾の釣果ですが、彼もま15尾位い身切れをおこしてしまったそうです。
鮎が大きいので7.5号位の4本錨を使わなければといっていました。
今年は鮎が大きいので今で22cmもあるとのことです。
今日のお父さんは13尾だそうです、サーさんは26尾とのことです。
大沢野で釣りをした人の話では瀬などで数匹大きいのが釣れたら、それで後はオトリにもならないものばかりとのことです。
今年の仕掛けは針も大きくして糸も太くしなければ・・・・・・・。負けそうです。
明日は青島店と本店は5時頃に開店します。

タイトルとURLをコピーしました