神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/1m50㎝

今日は天気も良くお客さんの出足も順調に進みました。
釣果としはまず、宇都宮の2人さんは大浦へ行かれたそれで瀬方で大物を釣られたとのことです。午後の2時に上がって34尾とのことです、もう一人は28尾とのことです。
神奈川の人はナイヤガラの滝へ行かれました、今日釣れなくても後日釣れる日が来ますとの子で釣りをしたが34尾とのことで、先客として来ていた人は50尾以上の釣果ですと・・・・・。
富山の人は婦中大橋のところに入って38尾で思った程数が伸びなかった。
又、釣秀のアスターはAM10時までで28尾で今日も順調です。
大浦の瀬方に入られたそうです
笹山さんは26尾でお父さんは13尾とのことです。
木間さんは有沢に入って42尾とのことです。
今日は70尾とか80尾の人はいなかったようです
今日は皆さん20尾から50尾位の釣果でした・・・・・・・。
明日はAM5時から開店します。

タイトルとURLをコピーしました