神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/154㎝平水です

今日はお客さんの出足も悪いようです。昨日より20cmも下がったのにどうしたんだろう・・・。
今日の一番の客さんは宇都野宮市から来られた、元気の良い2人です、早速今日は何処へ行くかとの質問です貴方達はドンナところで釣りをしたいですか、と聞きました、そうしたら瀬のゴンゴンのところが良い、とのことで見合うところを紹介しました。
PM4頃に電話したら56尾位と43尾のことでです、彼らは鮎の型が大きかったので満足したようです。
16cm~21cmあったそうです、私は70尾位を予定していました・・・・。
明日また70尾に挑戦します、とのことでまた明日会いましょう・・・・。
PM6時頃高岡の成安さんが来られて今日は駄目だった、といって68尾の鮎を婦中大橋のところで釣られました、型は大、中、小の混ざりでした。
釣秀のマスターはAM10時ごろまでで28尾でお父さんは15尾とのことです。
久し振りにお父さんの笑顔が見られます・・・・・。
店の賄に丁度良い数と思います、さぞお客さんは喜ばれると思います・・・・・。
富山の鮎の値段が全国で富山の市場が一番安と思います、富山の人は鮎はお金を出して食べる物ではない、人からモラッテたべる物ですと・・・・・。
ダカラ富山で鮎を焼いて食べさせる店が育ちません、呉西地方には年間、50000尾、100000尾さばく店が、沢山あるのに・・・・・・。                                それでも、砺波地方と高岡地方の人は違います、鮎、蟹、ウナギ、川の魚をよく食べます。
詳しくは、またの機会に話します・・・・・・。
追伸!1
塩、店員からAM2時30分に電話で急に腹痛で今日は休みますとのことです。
取りあえず、今日はは塩店は休みます。
 
明日はAM5時頃から青島店と本店は開店します。

タイトルとURLをコピーしました