神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ後雨/150㎝

今日は人の出が遅かった水位も落ちて126cmとなりがっかりしていたら9時ごろに1m44cmまでったとの上ったことで一安心しました。
これで平水に近くになりました・・・・・・。
今日の釣果は石川の南保さんが新保の上流でAM7時からPM2時ごろまでで85尾です、サイズは大、中,小の混ざりです。
高岡の愛さんはAM6時からPM2時までで43尾とのことで寒さと興奮したのでガタガタ震えていたそうです、迫力満点で店で語っていました。
又、森田さんはAM8時に新保の上へ3人で入ったが12時までで5尾と7尾です、それで12時から大浦の瀬に入って2時間で35尾と数を揃えました。                            寺さんは12時に上がって20尾とのことです。
魚津のkさんは11時に飛行場前に入って4時までで42尾とのことで数を揃えました。
これは立派です。
そこへ、ダイワマスタ‐ズ2連覇の山口隆さんがオトリをもって来られました、釣られたのは新保尾下流だそうです釣果は85尾です大、中,小の混ざりでした。11時~5時までの釣果です。             成子の上に入った6人組の釣果はどうだったか・・・・・。
明日は朝5時頃開店します・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました