神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/126㎝/減水30㎝

今日は神通川でオトリ屋さんをして25年経つが今年初めての減水です、こんなに減水したのは初です。
宮川も解禁したけど釣りならずです・・・・。
今日の釣果は新宿区の曽我さんが来られて、今日は何処に行こうかと相談し、有沢の上流決まりました、それで大型の鮎を87尾の大漁でした。
また群馬の若い人は朝オトリ屋に来られて100円橋のところで97尾とのことです。
これも立派な成績です、釣秀のマスターの目前で1昨日バンバン抜いておられたそうです・・・・・・。
釣秀のマスターはテトラポコポコで釣りならずで6尾でその上流で18尾の惨敗でした。
ケロリンのマスターはは38尾と善戦されたそうです、昔を思い出したように釣果を伸ばしています、又、東京の4人は富山大橋のところへ行くように言いましたが4人ども30~40尾の釣果で安心しました。
それも大物です、又、来ますと言って帰られました、最後にこんなに釣れ流川はないと言って…・・・・・。 昨日21cmの鮎が出ましたので、今年は9月10日頃になると尺鮎がみられると思います。
今年は神通は大物の鮎で沸くと思います・・・・・。
明日は朝、5時頃に開店します。

タイトルとURLをコピーしました