神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/1m87㎝/+34㎝

飛騨北部で言えば高原川水系は殆んど平水ですが、宮川水系はどうなっているのか殆んど解りません。
専門の人が見れば解るかもしれないが我々凡人が見ても殆んど解りません。
水位が1m87cmで止まって水位が落ちません。5時間もですよ・・・・・・。
こんな事ははじめてです・・・・・・。石垢が落ちているところと、落ちていないところがあります、釣れている所と釣れていないところがあります。
石垢が残っているところと、流された所があります。
今日の釣果にしても、新保橋では時速10尾のペースで釣れ、成子と高速の上流では時速5尾です。
要するに半日で40尾の人、又、1日で35尾~50尾の人又15尾の人もあります。
こんなに割れたのは初めてです。
今日は、300の人が出られました。
其れでも今日は人が薄かったです。
明日は塩店、青島店、本店は五時ごろの開店となります。
 
すいいが 

タイトルとURLをコピーしました