神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/153㎝/-2㎝

今日の釣果は名古屋の3人です、彼らは飛行場前で冷凍預かりで260尾余り持って来られました。
其の後で、京都の4人は78尾、56尾、45尾、39尾です、これも飛行場前だそうです。
それに高岡の人は62尾、58尾をこれも飛行場前だそうです。
富山の人は高速のところで43尾だそうで、これは大きな物ばかりだそうです、特に水位が153cmになったら流芯で大物が入れ掛りになったそうです。
森田さんは午前中富山大橋のところで48尾ですオトリを20尾余り持ってこられた。
午後からは井田川の高田橋へ行かれたが小物ばかりでオトリにならずでした。
まだありますがこれぐらいにしておきます。
明日は塩店、青島店、本店とも5時に開店」します。

タイトルとURLをコピーしました