神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

雨後晴れ/163㎝/+9㎝

今日は朝から雨が降り出足を削がれたような感じの日でした。川全体を見てきましたが人は昨日」より多かった、成子より上は人が少なかった。
多かったのは、高速から飛行場前と大浦と新保大橋から成子までが多かった。
なぜ、大沢の大橋が小粒で鮎が釣れないのだろうか、地元の人もわからないとのことです。
今日の釣果は金沢の石黒さんが飛行場前で81尾も釣られ大、中、小の混ざりとのことです。
池野さんは72尾でこれも混ざりとのことです、場所は婦中大橋のところです。
その次は64尾で大浦のテトラのところです。森田さんは63尾を安村の右岸で釣られました。
その後は58尾、46尾、34尾、24尾、18尾と続きます。
46尾の人がオトリを持ってこられました。
18尾の人は昨年から釣りをされた方で腕も大分上がってきたようです、バラシも多いとのことです。
朝、雨のせいか午前中はあまり釣れなかったようです・・・・・。
明日は塩店、青島店、本店は5時から開店します。

タイトルとURLをコピーしました