神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/1m65㎝/+15㎝

今日は少し水位165cmまで下がった、10日ぐらい、雨水がしみこむとなかなか出るのに時間がかかります。
今日の釣果はトップはマスターが78尾も釣られた、型もよく15cm~20cmとのことです。気持ちが良かったとのことです。
そのお父さんも20尾でこれも型がよくて気持ちよかったとのことです。
Nさんは飛行場前で32尾で、先日大型の鮎を65尾もつれたのに、今日は中型を30尾であの大型の鮎はどこに行ったのか、富山市の人は飛行場前で36尾とのことです。
兎に角、今日から神通の解禁と思われます。
最後に、砺波の人は、この前は50尾釣れたのに、今日は33尾とのことです、私は30尾釣れれば中の上ですといいました。
幾ら釣れても不満だらけで、その不満が明日を作ります。
がんばってください。
そこへ、森田さんから今日の釣果です、今日は午後から大型を46尾とのことです。
場所は飛行場前で大物ばかりだそうです、小物が掃いて捨てるほど鮎が沢山いて、どうしようも無いほどですとのことです、小物は放流したそうです。
いよいよ、投げ網も増水濁りの連続で鮎を捕るのも少しあぐんできたと思います、神通もこれから天王山へと向かいます。
、チャンスです、いろんなところで大漁が出ています、神通も釣果で爆発すると思います
明日はし塩店と青島店は5時から開店します

タイトルとURLをコピーしました