神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

はれ/1m72㎝/+17㎝

今日は投網の人が鮎を100尾ぐらい持って来られた14cmから18cmぐらいの物です。
新保のところで網を撒いたとのことです、大分石垢が着いて来たといっていた。
又、下で捲いた人は700尾ぐらい取れたとのことです。
兎に角、鮎が多くてどうしようも無いくらい鮎がいるとのことです。
6月12日に行われた成育調査でも、釣りの人が釣られた鮎の96%が天然の鮎だそうです。
網を捲く人が、網を捲いたら網が白くなるそれで網を上げたら2,3尾しか鮎がいない。
今日,ダイワの人がが来られて、お得意さんが新保の橋の下で18cm級を30尾あまり釣られたとのことです。
これは私がその場所を言ったとのことです、そこは数人が良い目にあっているところです。
又、今日有沢で48尾も釣られた、それも大物ばかりとのことです。
またまた大物です、高速の近くで、大物交じりで65尾とのことで、昨日と今日連荘だそうです。
昨日は、大浦の背頭で大物が連れていた、下のほうからだんだん垢が着いてきているものと思われる。
成子の下で3時間で18尾とのことです。大、中、小の混じりとのことです。
兎に角、釣り人は大物をたくさん釣りたいの,一心だと思います。
13cm、15cm級を100尾釣るより18cm級を30尾のほうが良い・・・・・。
明日は青島店、塩点は4時半ごろに、本店は5時ごろに開店します。

タイトルとURLをコピーしました