神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

はれ/182㎝/+27㎝

今日は、網の解禁日です、半プロの話によると飛行場前で2時間で大、中,小の混ざりで300尾ぐらいとのことです、あまり大きい物がはいらなかった、大30%、中が30%で、小が40%ぐらいとのことです。
(理屈を言いますと、プロとはその仕事を本業とし、生計を立てる収入がある人のことを言います、釣りで1年の生計を立てる人はいないと思います、したがって釣り人にはプロはいないと思います。)
村田満さんでも風呂屋をしていますし、釣りのほうの収入は少ないと思います。
大浦で,釣りをしていた人も、こんな感じでした。
長野から来た人は、小さいものは6cmぐらいのものもいました、友釣りりをして3年目こんな小さいものもつれるんですねと言っていた。
合計16尾でした、冷凍預かりでした。
又、いつもの釣秀のマスターは背頭に入って3時間で34尾とのこと大きなものは30%とのことです。
後の人はみんな50%は小物だそうです。
赤石さんは新保の橋の下でルアーで60尾もつられたとのことです。
小さな流れのところで釣れたとのことです。
これには、びっくりしました・・・・・・。
明日は朝、5時に開店します。

タイトルとURLをコピーしました