神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ/-9㎝

今日の釣果は石垢の状態が余りよくないと思います、所々腐っています。
鮎は土よう隠れの状態で深い所か急瀬に集まっていると思います。
そして余り釣れていません、今日も塩で40尾位が最高の方です。
八王子の五十嵐さんと友達は共に60尾位でオトリを40位持ってこられた。
早川さんは塩で48尾とのことで友達は46尾だそうです。
きようは減水で土よう隠れれの状態で釣果が悪かったとのことです。
女の2人ずれはテトラの所から何処に行ってしまったのかわからない・・・・・・。
兎に角、今の釣果は
10尾~30尾位が60%の人、で30尾~50尾位が30%で、50~70尾以上が10%位と思います。
其のうち鮎も出てくると思いますが、アユはいますので川底が出来るまで待ちましょう。
明日は塩店と、青島店と、本店は5時ごろからの営業です。

タイトルとURLをコピーしました