神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ/-17㎝

シモツケの大会は無事終わりました。社長他スタッフ一同が安堵のうちに帰られました。      大会は36名で始まり、それが12名になり、又それを3名に絞って、決勝を行いその決勝は大浦の瀬で行われました。
先ず高橋選手があの荒瀬を横切り、あとの2人は左岸で釣りをのスタイルで試合が始まりました。
三名は一進一退を繰り返し、一時は誰がトップを釣ってもおかしくない状態でした。結果としては1位が18尾で武田さん、2位が五十嵐さんが14尾でした、(山形県勢)3位が11尾で高橋さん(京都府)で終わりました。 皆さん、30歳前半の若い人たちで首位を独占しました。今回は高橋さんのあの果敢に攻める、釣を見ただけで満足しています。又、台湾の選手は一回戦で散りました。その他の一般釣り師では20尾、30尾、40尾の人が冷凍預かりで持ってこられますが、一般的には強い瀬には余り釣れなくて緩い浅瀬で釣れたようです。昨日、成子で41尾、弟さんが36尾釣られた藤島さんも又、瀬の淵とのことです。又、大会中の所で高岡の人は40尾余り釣られたとのことです、此れも瀬の淵とのことです、久しぶりのヒットようです・・・・・。
明日は塩店と、青島店と、本店は5時から営業します。

タイトルとURLをコピーしました