神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ後小雨/+43㎝

今日、朝から飛騨地方で雨が降り増水のサイレンが鳴っています。
水位は198cm迄上がりました、此れで余り降らないと思いますので、このまま降らないとして、明日はまだ水位が高いので明後日ぐらいが釣りになると思います。
今日は群馬県の石原さんが来られ大浦に入られた、10時30分までの釣果は大きなアユを36尾とのことです、今日は久しぶりに100尾を狙うぞと意気込んでいたのに残念ですとのことでした。
又、Eさんは成子に入って、この人も30尾余りとのことです。
Sさんは常願寺川に行かれて2時ごろまでに40尾とのことです。
明日は何処まで水位が下がるか、明日の水位を見ての判断です・・・・・。
明日は塩店は休みます、本店と、青島店は5時ごろから営業します。
追伸!!
今、栃木の人が3人来られて鮎を100尾余り冷凍預かりの依頼がありました。
今日、神通で釣られたとのことです、明日もやるとのことでした・・・・・。
神通の水位がわからないのでこんなもののかと思い釣りををしていたとのことです。
それでもよく釣れたとのことです。

タイトルとURLをコピーしました