神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

はれ/+28㎝

今日は平水に近いのに人出が少ないと思います。
下流から飛行場前で栃木の人が大物を15尾です、その連れが4尾とのことです。
Mさんが大浦の所で72尾です、オトリを32尾持ってこられた。
流心を外したところに鮎が居るとのことです。
見事な鮎です・・・・・。
其の上の人は釣れていないようでした、矢張り体を動かさなないと釣れないようです。
新保橋の所ではIさんは8時から13時までで37尾とのことです、大物揃いだそうです。
Kさんは午後から成子の上流でで47尾とのことです、此れも大きい物が多かったです、現物を見たけど少しやせていた。
釣れるポイントを外すと全く釣れないことがあるとのことです。
今日はこんなところです・・・・・・。
朝は青島店は14時まで、本店は19時までの営業です。

タイトルとURLをコピーしました