神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/-7㎝

今日は釣れた方だとおもいます、水温も高く午前中よりも午後の方が釣果が上がったようです。
東京の森田さんの紹介の2人は高山線の所に入って2人共大型の鮎を40尾ずつ釣られたとのことです。今回の釣行に満足されたようです。
神友会の奥野さんは高速の所で50尾余り釣られた、皆大きなアユです、オトリは20尾でした。
金沢のYさんは塩から赤岩の所に来て大浦の瀬で午後から35尾とのことです。
場所の選択を間違えなければ60尾位は釣れたのに私のガイドが悪くてすみませんでした。
又、昨日、新保橋の上で94尾も釣られた八王寺の五十嵐さんは本当にすごい釣果と思います。
昨日10時からの釣果です、今日は大浦の所で54尾だそうです、それも大型ばかりとのことです。
釣秀のマスターは塩に行ったけど釣れず新婦橋のとこらで午後から20尾とのことです。
お父さんは遠慮して3尾とのことです、今のところはこんな報告です・・・・・。
福島の人は八尾に行かれたのか神通水系にはおられなかった、ガイドが悪くてすみません・・・・。
明日も塩店は5時30分から、本店と青島店は5時の営業開始です。

タイトルとURLをコピーしました