神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

大物の鮎 27.5㎝です

成子で大きな鮎が釣れました。
清水さんは27.5cmです、38尾釣れた中に入っていました。
高橋さんは足の悪いのに殆んど座ったままで新保で35尾です、これは立派です。
それでも8回も後ろに倒れました、たいへんなことです。
渡辺さんは飛行場前で42尾とのことです、先日61尾釣られた人です。
有沢で毛利さんは25cmを頭に40尾のことです。
黒川さんは大浦の瀬で24cmを頭に41尾とのことです。
まだ沢山釣果があります。
皆さん30尾~40尾位釣られているよぅです。
タイトルとURLをコピーしました