2007-12

NO IMAGE オヤジの独り言

no-title

外来害魚とはオオクチバス、コクチバス、ブルーギルですが、ふだんみんながブラックバスと呼んでいるのはオオクチバスのことです。これらの魚はどれも北アメリカ原産の淡水魚です。 オオクチバスは口が大きく自分の体の半分ぐらいの魚を食べるといいます。 ...
NO IMAGE オヤジの独り言

no-title

子持ち鮎の粕漬けを半年掛けて作ってみた。今年の6月下旬ごろから作って12月末ごろに食べる予定で作り始めた。 今年は初めてなので皆さんに食べてみて貰おうと約100尾の200グラムの子持ち鮎を3ヶ月間塩に漬けた。1ヶ月半で上と下を入れ替えてカリ...
NO IMAGE オヤジの独り言

no-title

今年は例年に比べて35%ぐらいしか鮎がいなかった。来年は天然遡上鮎が沢山いるだろうか。 とゆうことで、富山県水産試験場に産卵下降鮎の状態を聞いみた。 今年の下降鮎は順調で平成17年と変わらない数と型だといわれました。18年度は過去最高に鮎が...
NO IMAGE オヤジの独り言

曇り。

天然木の調達は非常に難しくなってきていると結う事です。少なくとも富山県内にはタモになるような木はないと思います。岐阜か、長野か、石川の方へ行かなければないと思います。 木の面白さからいえばモミの方が良いと思います。 特に北陸のもみは年輪間が...
NO IMAGE オヤジの独り言

雨。

今日は天然木の原木について書きたいと思います。 原木はカヤの木とモミの木があるこの木は枝の部分が双幹になる、その枝が問題である、両方とも同じ太さで出来れば水平に枝が出ていなければならない、そんな木を探して1日中、山の中を歩き回る事になる。 ...
NO IMAGE オヤジの独り言

曇り後雨。

今まで書いたことは全国の平均的な数値で個人差はあると思います。回転率5~8回転の店もあれば、売り上単価が2000円~7000円の店もある。特に回転率が悪いのは磯用品主体の店だと思います。 富山県内で釣具業界に入ってくる金額は人口に1700円...
NO IMAGE オヤジの独り言

曇り。

小売店の後継ぎ問題となると話しが難しくなる。 仮に5000万円の売り上げをするのに2人の店員が必要です。税務署の見ている小売店の粗利益は23%である。そうすると1150万円の粗利益となる。その内60%が人件費です、約700万円一人当たり35...
NO IMAGE オヤジの独り言

曇り後雨。

先月19日から3日間東京と北関東の小売屋さんを10戸ぐらい回ってきた。東京で船用品専門の店,又八王子の方で鮎と渓流の専門の店、この店シーズンオフだとゆぅのに鮎竿の在庫が100本ぐらいあった。 客は1人も居なかった、共に40坪ぐらいの店であっ...