神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ/1m69㎝/+14㎝

明日はがまかつの大会があるのでその準備に追われてシチャかカメッチヤカです。
がまかつの大会は最高の時に行われます、明日は165cmで全くの平水です、昨日からめちや釣れです。
今日釣秀さんが12時に来られて48尾とのことです、それも大きな鮎です。
そのお父さんは座っていて18尾とのことです、これは30尾も越えれば大変なことになります。
そんな話を聞いていた人は、日本一の川に来てそれ位釣れなければ、私は朝から40尾余り釣ったとのことです。
その後で八王子の五十嵐さんです、3人はがまかつの大会に来られましす。それでオトリです、三人で150尾以上でオトリは80尾を超えました。
見事な鮎です。
各々名人に聞きますといろんな返事が返ってきます。釣かしがきかないとか、瀬には大物がいるとか居ないとかと、兎に角各人人のいないところへ勇気を出していかないと明日は開けません。
兎に角、明日です・・・・・。1回戦の通過のボウダーラインは20~25尾です。
25尾を目標に頑張ろう・・・・・・。
明日は塩店、青島店、本店は5時頃の開店です。

タイトルとURLをコピーしました