神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

小雨/150㎝

今日は朝から雨が降っていたのでお客さんの足も鈍く少なかったです。
今日の釣果は熊野川で午前中で大きな鮎を43尾見せてもらった、7月の下旬の鮎です、誠に立派でした。
高岡の2人は午前中で15尾位で一人は高速のところで32尾とのことです。
又、島田さんは午後から釣りに行かれた2人で一人は45尾で一人は54尾で朝から入っていた人は入れ掛かりで100尾は釣っていたと思うとのことです。
又、井田川での上流の野積川で3人は50尾位で一人は30尾位でサイズは大、中,小の混ざりでした。
先日、昨年から友釣りを始めた人が午前中で43尾も釣られたとことで、その人のガイドで行ったけど2番せんじで余り感激がなかったようです。
今日は朝から小雨が降っていたので寒かったとのことです、寒いと鮎の追いも悪く余り釣れません。
朝は青島店と塩店と本店は5時に開店します・・・・・・。

タイトルとURLをコピーしました