神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/1m86㎝/+31㎝

今日の釣果は森田さんが大浦のテトラ、ポコ、ポコに入ったけど石垢が落ちていて、15尾しか釣れなかった。
高速のところに入った人は13~18cmを38尾とのことです。
又、大沢野に入った人は30尾~60尾ぐらい釣れたとのことです。後から入った人は大きな物は3尾で後は小さいものばかりとのことです。
新保橋のところに入った3人は35尾と38尾と39尾とのことです。新保橋の所が一番石垢が残っているとのことです。
鮎が沢山いるけど石垢が残っているところを足で探さなければならないとのことです。
成子の上の瀬はどうだっただろうか・・・・・・。
熊野川に入った人は大物を61尾とのことです。
井田川は未だ濁っているらしいく水位も高いです。
常願寺川は川が真っ白で石垢が飛んでいるとのことです。
明日は塩店、青島店、本店とも5時頃開店します。

タイトルとURLをコピーしました