神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/1m91㎝/+36㎝

今日は水位が高く先日から2cm下がっただけなのに、皆さん待てないらしく平日にしては多く出られました。
埼玉の人は25尾釣られて、今日はこれで帰りますとのことです。
又、神奈川の奥さんと来られた人は、61尾釣られて型は小型だけど楽しかったとのことで冷凍預かりです。
小峰さんは朝来られたが水位が余り変わっていないので、どうしたものかと考えておられたけど結局神通を一回りしてきますとのことです。
入られたところは飛行場前のテトラのところで80尾と70尾と50尾ぐらいとのことです。
水が太くて右岸に渡れなかっった、左岸で釣っていたので思うように釣れなかったようです。
今日は鮎が大きかった15cm~23cmぐらいあったとのことです。
監視員が見せてくれと言ってみておられた、そのときは40尾ぐらい釣れていたとのことです。
神戸の人はオトリを持ってくるとのことでしたが、連絡がありません、調子が悪かったのかも知れません。
皆さん、今日は余り釣れていないかもしれません。
明日は塩店、青島店、本店は朝5時ごろから開店します。

タイトルとURLをコピーしました