神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/2m04㎝/+49㎝

今日は水位が高いのに釣り人が、ボツボツ出て来られました。常願寺川へ行く人又、井田川へ行く人、小矢部川へ行く人、等いろいろです。
その中で常願寺川へ行った人は水位が20cm余り高くて、又、石垢が流されて非常に釣りつらかった。
其れでも、34尾釣られたとのことです。
其こえ、津市のカツイチのテスターの岡田さんから電話で成子でどうにか60尾の鮎を釣られました、釣れたのは小さかった13cm~18cmとのことです。
大変苦しい戦いであったようです・・・・・。
森田さんが60尾以下しか釣れなかったら、問題だとのことです。
森田さん言わく、テスターたるものは普通の釣り人の2倍~3倍は釣らなければならないとのことです。
プレッシャーをかけてすみませんでした・・・・・。
明日はダイワのテスターの小峰さんの大将、御一行が数人で来られます、明日は何処へ入られるか・・・・・・。
明日の朝は水位が何処まで下がっているか・・・・・・。
明日は青島店と本店は営業します。

タイトルとURLをコピーしました