神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

曇り/2m03㎝/+48㎝

今日、神通へ濁り具合を見に行きました、そうしたら誰かが薄にごりだと言った、笹にごりとどのように違うのか・・・・・・・。濁りが取れたら後は水位だけです、昨日より15cmも下がりましたがまだ高いです、其れでも釣り人がボツボツと来られました。
その中で行進さんだけが成子で46尾を釣られました、サイズは大、中、小だそうです。県外の人も2人居られたけど2人共30尾台と思うとのことです。
又、飛行場前に入った池野さんと田中さんはともに釣れず34尾と38尾とのことです。
皆さんAM7時ごろからPM2時ごろまでの釣果です。
何時もの50%ぐらいの釣果です・・・・・。
後は寺崎さんは重義さんはどれくらい釣れただろうか・・・・・・。
その重義さんから電話で成子の上流のほうで時速10尾ぐらいのペースで大物が釣れたとのことです。
お昼で上がったけど30尾ぐらい、明日オトリを持って来るとのことです。
もう一人年配の人はよく竿を立てていたので、一日やれば60尾はつれたと思いますとのことです・・・・・・。
明日は青島だけ5時ごろから営業します。

タイトルとURLをコピーしました