神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

はれ/1m59㎝/+4㎝

今日、がまかつの90名の大会がありました、先日1m90cmもあるので大会はいかがなものかと相談がありました。
私は明日は1m60ぐらいまで落ちるから大丈夫といいました、そして一回戦のボーダーラインが20~25尾ですといいました。
そして、最高の大会になりますといいました。
正にそのそのとうりになりました、一回戦は20尾から24尾釣れた人が2回戦に進めると言うハイレベルな戦いになりました。
金沢の人は1時間30分1尾も釣れず、最後の1時間30分で23尾釣られて2回戦へ・・・・。
そしてトップ引きは37尾です、兎に角、朝一は余り釣れなくて最後の1時間が勝負だったようです。
そして、29名で2回戦を行いました。
2回戦も1回戦釣れたところは余りつれず苦労されたようです。
釣り返しが効かないと言う意味で2
この戦いも最後の1時間が勝敗を決めたようです、Aさんは竿1本位置を変えただけで1時間で怒涛の20連荘で入賞されたようです。
流石にがまかつの大会に出られる名手だけのことはあります。
恐らくこんな人が神通に来られたら毎日100尾の連発と思います。
兎に角、足で鮎を探してください、竿1本分で30連荘もあります、カカシでは数が望めません。
神通は鮎を100万尾300万尾釣られてもビクともしません、3000万尾以上の鮎がいると思います。
兎に角、心配なく釣りをしてください・・・・・。
明日は塩店と本店は5時から、青島店は4時から営業します。

タイトルとURLをコピーしました