神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

雨後曇り/164㎝/+9㎝

今日は、朝から雨が降りました、人の出足が悪く釣果もいまひとつの感があります。
その中で野さんが70尾,田さんが64尾、,堂さんが58尾、井さんが52尾、林さんが44尾、永さんが24尾、ともつり2年目の婦中さんが半日で20尾、受けるのがまだ旨くいかないので15尾位ばらしたそうです。                                           今年から始められた八尾の人はどうしているのだろうか、豊田の人は10尾です。
中でも70尾の人は高速のところで11時までほとんど釣れず、それから4時まで入れ掛利になったとのことです。
又、44尾の人は11時から4時まで入れ掛りで、それも16cm~20cmばかりとのことです。
場所は成子の下流です。
又、52尾の人は飛行場前で大きな鮎が多かった、それでオトリを持ってこられた。
豊田の人は岩木に行かれた、それでの釣果です、こんなに釣れないのは初めてだ、いつもは30尾~50尾釣れるのに・・・・・・まだいろいろありますが、これ位にしておきます。
明日は塩店、青島店、本店共に5時開店します。

タイトルとURLをコピーしました