神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

はれ/-9㎝

今日は、気温も高く又、風が強くて竿を折られた人が5人もおられました。
お昼頃までに殆んどの人が釣をやめたようです。釣果としては6尾の人、12尾の人、16尾の人などいろいろありました。
仲でも83歳の人がこの3連休で初日有沢で10mの長い竿で36尾、2日目は有沢の上流で、25尾で、今日は15尾とのことです。誠に立派な釣果と思います、皆20cm以上とのことです。
68歳の人は12mの竿で有沢のドブで入れ掛りに合い22cm以上を36尾も釣られました。
此れも立派な釣果とおもいます。
今日オトリを持ってくる人が午前中18尾しか釣れないので今日はこれで止めますとのことです。
又、筑波の3人は、今日180尾以上の鮎をもってルンルンで帰られました。
また井田川に行った2人は、風が強いのとコロガシが居たので釣りならずで、常願時川へ行ったけど大物は15尾しか釣れませんでした。井田川に行った人はどうなったのでしょう、今のところ便りがありません。
明日は塩店と、青島店は5時頃、営業は5時30分頃からします。

タイトルとURLをコピーしました