神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ/+23㎝

8月1日の有沢での花火大会の後は釣果が悪く30%嫌いしか釣れない日が続いています。
鮎はどこに隠れやのか、高速の所でも正午現在で良い人で20尾位です。
青島でも15尾ぐらいです、新保に来て36尾位です。
成子は聞いていませんが、塩に来て良い人で、新宿の曽我さんが64尾の釣果」です。
初めは橋の下へ行ったけど、釣れなくて上流の急瀬に行ってやっと大物をとらえたとのことです。
苦労された64尾とのことです。
今日、女の人が2人来られて、泳がせしかできないとのことで大浦の所に案内しました。
後から行ったけどポイントとをををずらしたらしい、いなかった。
其のあとで、網の人に聞いたら花火大会以来鮎が小さいとのことです。大きなアユはとこに行ったのかわからないとのことです。
先日赤岩のドブで2人が大きなアユを120位釣っていたとのことです。
こんなところに大鮎が居るかも知れない・・・・・・。
テトラとか深いドブに潜んでいると思われます・・・・・。
鮎が居なくなったわけではないので、いつ出てくるのかわからないけど・・・・・。
兎に角わからない日が続いています・・・・・・。
明日朝は、塩店と青島店と本店は5時から営業します。

タイトルとURLをコピーしました