神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

ハレ/+18㎝

今日も一日暑い日でした。
宮川は半日で38尾余り釣りをしてこられた、それから神通に来て32尾余りで計70尾の釣果だそうです、此れは上の上の話です。
今日シモツケの迷人2人が来られた、飛行場前に入って午前中4尾と5尾だそうです。
婦中大橋の所に来て、二人とも35尾とのことです、その時もう16時でした、それから18時までやって50尾がやっとの釣果だそうです、そしてオトリを40尾持ってこられた。
この1昨年高速の上流で145尾を釣られた人です、釣れないこともあるものです。
その人の名はシモツケのテスターで松本の塩島さんです・・・・・・。
其の後で福井の人がシマノの大会に出る人が28尾釣って来られた、預かりです。
そして今日神通で水難の事故がありました、群馬の一人が亡くなりました。
詳しいことは解りません・・・・冥福を祈ります・・・・・・。
シマノの大会の会場付近は余り釣れないかもしれません・・・・・・。
予選通過は15尾から20尾位だろうけど・・・・・。
追伸!!
塩店は28日より連日営業します、青島店は連日14時まで、本店は19時までの予定です。

タイトルとURLをコピーしました