神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

雨/+20㎝

今日は、朝からしとしとと雨が降っている。、
それでか、人の出が悪かった。
まず、結論から言すると30mm位雨が降って水位が50cm位上がると思います。今後の雨の降り方によりますが。
水位が2m30cm位までになり、がまかつの10日の大会の日は1m80cm位になると思います。
ダイワの大会は言うまでもありません。
少なくとも、明日、と明後日は釣りになりません。
兎に角、明日は、塩店と、青島店はやすみます。
オトリが必要な方は本店まで足を運んでください・・・・・。
追伸!!
現在、7月7日0時20分です。
飛騨北部では今までに50mm以上の雨が降りました、此れから夕方にかけてまだ降るとのことです。
こんなに降るとは想定外です、未だ降るので水位も3m近くまで上がると思います。がまかつの大会は難しくなりました。ダイワの大会は水位的には出来るが、石垢が飛んで釣果の伸びない大会になると思われる。

タイトルとURLをコピーしました