神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

神通川の試し釣り速報!

釣果情報

  本日、神通川にて鮎の生育調査が行われました。

8:00から11:00までの約3時間、友釣り及び投網にて調査が行われ、エリアは下流から 有沢 婦中大橋 土淵 神保大橋 成子 と5名の友釣り師で調査開始!

結果は。今日の試し釣りは117匹で海産が55%で放流が45%です❗

ちなみに19センチが最長です😉

有沢 20尾、婦中大橋付近25尾、土淵30尾、神保大橋で41尾で大きさも揃っていて19センチです。

今年は「天然遡上が少ないのでは?」と囁かれていましたがなんのなんの!調査開始以来、全域で最高釣果を記録したのではないでしょうか?

これも放流直後の大増水がなかったことと、なにより富山漁協さんの努力により最高の放流事業だった証ですね。感謝です。今後も追加放流に期待だいです。

今年は型も数も楽しめる1年になりそうですね!

タイトルとURLをコピーしました