神通川上流飛騨北部の天気予報、特に防災情報等を良く見て来川ください。飛騨北部で雨が降るとすぐにダムからの放水が始まります。通常3~5日で濁りは抜けますがダム内で沈殿して笹濁りになることもありますので要注意です。 又水位は防災ネット富山の大沢野大橋の水位(平水時110cm)を基準に確認してください。

晴れ/-59㎝ド渇水 生態系調査02

釣果情報

神通川には長良川や日高川等の有名河川に命名されている「○○の瀬」なるものがほとんどありません。

なぜなら岩盤層の少ない神通は毎年一雨で川の流れが変わってしまうからです。大会出場時にあてにしていた流れが「ない!」こともしばしば。(´⊙ω⊙`)

今年はG杯とマスターズの地方大会が開催されることから「状況は厳しいとだろう」思いながらダイエットも兼ねて孤独な川散歩🚶‍♂️を敢行。

-59㎝のど渇水で右岸、左岸どこでも渡って歩けます。08:00〜16:00まで乗らず食わず休まずで10㎝〜21㎝まで計38ビキニ。この間私の見える範囲で出会ったのは毛ばり3人、友釣り4人。(T-T)

38ビキニ中15尾がおとりサイズ(39%)その他はえんぴつ✏️サイズです。

写真下手くそですみませんf^_^;

場所、鮎のクセなどの詳細は青島店でお尋ねください。m(_ _)m

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました